赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月第一子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。

見た目って大事

見た目シリーズ最終章(勝手に)



aden+anaisのおくるみ。
息子が生まれてから買ったものです。

雑誌の付録だったものを使ってみたのがきっかけで
肌触りがすごくよくて
おくるみとしてや掛け布団として使ったり
ベビーカーの日除けにしたり
床に敷いて息子を寝かせたりと
春夏の間は大活躍していました。
洗濯してもすぐ乾くところもいい!

秋冬も活躍してほしいのですが・・・



寒いんですよ…
とにかく、見た目が寒い。

柄も夏っぽく、色も寒色で
この3つの柄の他にあと一つイカリ柄があるんですけど

イカリ柄に至っては
見てるとイカリソースを連想してしまい不快な気持ちに

なので実家用として実家に置いてきました(苦笑)

前回の記事で見た目で買うとこうなると言いながら
やっぱ見た目って大事だと思ってしまいました。
この柄は秋冬には不向き…私の気持ちの問題なんですけどね。
冷え性なので見るだけで寒くなるのはつらい。
こんなこと言いながら秋冬もお世話になるでしょうに
抱っこ紐よだれカバーもまだ使えないと決まった訳ではないですしね。

反省点としては4枚セットではなくて
1~2枚ずつ様子を見ながら買い足していくのでもよかったかなと思いました。
だけど欲しい柄は売り切れ多し
くじらの柄が欲しかったんです。

よかった点は人とかぶらないことですかね~
4ヶ月検診や赤ちゃん関係のイベントなどで
エイデンアンドアネイのおくるみを持ってるママさん結構いたのですが
まだ一度も同じ柄を持ってる人に出会ったことはないです。


おまけのスタイ付きのお店で購入

ミニマリストになりたいのならおまけにつられてはいけないのに。。

スタイ試してみたかったんです!
これもすごくよかったのでスタイも検討中
消耗品なのですぐボロになる。
スタイを新たに買うときは古くなったものは手放すように心がけています。

柄は慎重に選ばないと…
にしても女の子の柄は可愛いですね~