赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月第一子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。

1歳4ヶ月で断乳しました③4日目~7日目

断乳4日目

引き続きママと寝る

20:00 寝る
4:00 起きて
おっぱいを求める
水をあげるも拒否
抱っこゆらゆらで寝かぶるも
深い眠りには入らず
5:00時前に起床
お腹が減っているようだったので
バナナやヨーグルト、せんべいなどのおやつをあげる


断乳5日目

19:30 寝る
22:00 起きる
23:00 抱っこゆらゆらで寝る
5:00すぎに起床

この日のタイムスケジュールはいい感じでした。


断乳6日目

19:30 寝る
22:00 起きて抱っこゆらゆら
22:30 寝る
3:30 泣いて起きる
寝かせようとしかが
息子「ドゥ」と呟いて覚醒

添え乳だったら3時や5時に起きても寝かせられるのですが
抱っこだと、私が慣れてないせいかなかなか寝ついてくれずに
息子超朝型の生活になり
ママ6時台にベビーカーで散歩する

この日はおっぱいマッサージへ行き、すっきりしました。
肩のこりも楽に、
巨乳の人は常にこんな苦しみをかかえていてつらいですね
なんて話を助産師さんとしました。

次の絞りは一週間後から10日の間がいいそうで
かたくなりずきると排出しなくなるそうな
一週間後に予約する。


断乳7日目

20:30 寝る
3:30 起きる
抱っこゆらゆらでなく
背中ポンポン
お尻ボスボス
で寝そうに!
惜しかった


断乳8日目

22:00 寝る
夜中に一度起きるも…背中トントンですぐに寝る
5:30 起きる

なんと!何時か見てなかったのですが一度起きた時トントンで寝る。



寝かしつけ

夜間起きてもトントンやポンポンで寝てほしく挑戦するも
抱っこゆらゆら寝かしつけ
置いてトントンといった感じです。

旦那さんとはトントンで寝たそうなので
これからお布団で寝てくれるように
ネントレもやっていきたいです。


息子との過ごし方

午前中は散歩に出て、ベビーカーで寝かせたり
おっぱいのことを思い出させないようにおやつでお腹を満たして
水分をたくさんとるように気をつけています。
寝る時息子の枕元にお水を置いておくと
朝、起きて勝手にゴクゴク飲んでます。


断乳直後は実家にいたので母にお風呂をお願いしていましたが
家に帰って数日はTシャツを着て息子とお風呂に入っていました
現在はおっぱい見ても触りもせずに興味もない様子
こんなにあっけないものかと思うくらいです。

ですが、寝る時や二人でゴロゴロしている時はたま~に思い出しているよう




離乳食

すごい!息子の食いっぷりやばいです。
野菜も濃いめのシチューにすると沢山食べてくれるように


おっぱいの様子

断乳して2週間くらいはごりごりしていましたが
1~2日目ほどの痛みもなく過ごせています。

基本はおっぱいは出さない方がいいそうです。
どうしてもつらい時は乳頭に触れないようにして圧ぬきをしました。
(刺激すると母乳が造られるためだそうです。)
おにぎりしぼりでおちょこ一杯分くらいを目安に1日1~2回出していました。

断乳6日目に助産師さんのおっぱいマッサージを受けて
全部出してもらい超すっきり!
あんなにはって痛かったのに、マッサージしてもらっている時は痛くないんです!
さすがプロって感じ、体調もよくなりました。

マッサージ後は全くはらなくなり
本来のおっぱいに…しわしわになっちゃった!
自分がこんなにも貧乳だったと思い知る。

2回目のマッサージで、もう大丈夫だと言われました。
しこりもなく、ぺったんこです(苦笑)


ママの体調

やや頭痛あり
あまりに辛かったので頭痛薬イヴを2回程飲みました。

食事や生活、今はエアコンの影響もあるかもしれません。
食べ物の制限がなくなり調子にのってしまい食生活も乱れてますしね

貧血の症状もなし


ママの食事

食欲が普通に?
お腹は減るのでちょこちょこおやつ食べたりしてますが
あの授乳中の異常な食欲はなくなりました。
授乳後の空腹で倒れそうな感じもしかり

授乳によって、いくら食べても(ある程度の量…ね)痩せるという恩恵をうけていたものがなくなりピンチ!
本格的にダイエット始めようかなと思うも思うだけ



普通の珈琲を約2年ぶりに飲んで感動する。
カフェインレスと全然違う!(涙)
もう薬も飲めるのですね

ついつい、カフェインレスやデカフェのものを選んでしまう癖があるので
もう我慢しなくていいんだ!とばかりに
毎日濃い~ブラック珈琲を飲んでいます。
チョコレートも気にせず食べれる、嬉しい!

ですが、寂しい心もまだあります。
あの…ママと息子の二人だけの特別な時間は二度と帰って来ないこと

息子はまだ完全におっぱいのことを忘れたわけではないので
満面の笑みで近付いて来て
横になっておっぱい飲む準備したり
指を口に加えて、ものほしそうにしていたら心が痛みますが
これでよかったんだと思っています。
すべては二人目のため。
息子の兄妹のため。

おっぱいタイムの写真も動画もあるので
寂しくなったら見返すぞ~。


断乳すると決めた日の一週間くらい前から
「おっぱいバイバイするよ」
「今までたくさん飲んでくれてありがとう
これからはおっぱいよりも美味しい食べ物をいっぱい食べてね」
と息子に伝えていて

夜中に息子がぐずった時に
「おっぱいバイバイ言ったよね」と言うと
ぐずりが一瞬止まるので、わかってくれているんだと思っています。


“二人目の時は思う存分あげたい”

新しい命を授かることができ、母乳育児ができたら
次は向こうが離すまで続けたいと思っています。
断乳した後にわかったこと、授乳の時間は息子との最高のスキンシップだったんだと
楽しかったな~と今でも思い出します。


こんな感じで、私の母乳育児は一旦終了しました。
あとは、ちゃんとケアをしていきながらこれからの妊活に備えていきたいです。

長文、最後まで読んで頂きありがとうございました。

お疲れ私のおっぱい
今日もカフェインありありの珈琲で乾杯~!
おっぱいなくてもママと息子は仲良し♪

f:id:akachantosimple:20170809000707j:plain:w300