赤ちゃんとシンプルに暮らす

2016年3月第一子出産、子供がいてもシンプル・ミニマムに暮らすことが目標です。

1歳4ヶ月で断乳しました①経緯

あまり…いや、ほとんどためにならないと思いますが備忘録として書いていきたいと思います。

よかったら暇つぶしにでも読んでくださいな。


はじめに

以前の記事で卒乳に対する勝手な思いをいろいろと綴りましたが
akachantosimple.hatenablog.com


今回断乳することを決めた理由

息子の離乳食が進んでいないこともありましたが
断乳する一番の理由は二人目への準備のためです。

↑てなこと言っておきながら
おっぱい卒業できたら旅行行っていいんだよね?!
と旦那さんに最終確認する私(笑)

に加えて、めまいやふらふらするといった
妊娠中に貧血だった時と同じ症状があって…
おそらく息子に吸われまくって血液不足になっていたのだと思います。
自分の体調を調えるためにも断乳することを決意しました。


はじまり

私の母乳育児はうまくスタート出来ませんでした。

妊娠中に参加した講座で
「出産後は大変なことが沢山あるけど
母乳育児がうまくいくかどうかで気持ちが違ってくるし
育児が70~80%軌道にのっていると思ってもいい」
助産師さんの話を聞いており…

その通りだと思うくらい大変だった~(泣)


まず、形の問題あり~から始まりの…(汗)
メデラの乳頭保護カバーで問題解決。
これこれ↓

1ヶ月くらいで直で飲めるようになりましたよ。
同じ悩みを抱えているママさんファイトです!

桶谷式を参考に新生児の頃の一回の授乳時間は両方で40分~50分
それを1日に10回~15回
息子には飲みたいだけ存分に飲ませる。

今思えば、つらかったら抜きどころはあったはずなのに
何故こんなにも必死だったのか…
初めての育児だからでしょうね。
次は手を抜きます←おい!(笑)

当時は母乳外来にも行って
おっぱいがどれだけ出てるか計ってもらったり
追加でミルクもあげていて
本当になにもわからなくて…

4ヶ月の後半頃には息子9キロ近くありましたからね(苦笑)
気づけよ自分て感じ。

息子、一歳を過ぎた今現在
息子と同じ月齢のお子さんが9~10キロと知った時は驚愕しました。

本当息子でかすぎ!
いや、健康的に育ってくれたのは何よりも嬉しいことですが…
これしくじり先生行きですね。

おっぱいが思った以上に出てると分かって
完全母乳となって
おっぱいで寝かせることに慣れ
一度寝かせてから何度も何度も起きますが、寝かしつけが楽で楽で

ですがやはり後に…
今、身をもって体感していますが
おっぱいなしの寝かしつけって本当大変!
腰痛いよー息子重いよー二の腕ガッチガチになっとるよーて感じ

完ミルクの方や抱っこで寝かしつけてる方
本当に尊敬します!

若干話が逸れた感じですが、前置きはこんな感じです。




f:id:akachantosimple:20170808230746j:plain:w300

世話になった授乳クッションからはみ出している息子
新生児の頃の息子、このクッションの上ばかりで寝ていたので
ママは坐骨神経痛になったのも懐かしい思い出です。

②へ続く。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村